Accessibility Links

低率かつ簡素な税制度

香港の税金制度は簡素かつ低率で、安定しています。香港で課せられる直接税は3種類しかなく、しかも各種の所得控除を適用することができるため、税額を低く抑えることができます。

  • 事業所得税16.5%(現行)
  • 給与所得税は、標準税率15%と累進税率2-17%の選択制
  •  資産所得税15%
低率かつ簡素な税制度

以下は非課税です。

  • 売上税および付加価値税(VAT)
  • 源泉徴収税
  • 資本利得税
  • 利益配当税
  • 相続税

また、納税申告手順も簡便です。多くの人々が自身で税務申告し、オンライン申告を活用しています。大小の会計事務所を活用して税務サービスを受けたり、アドバイスを仰いだりすることも可能です。

「Paying Taxes 2015」の189ヶ国・地域を対象とする調査によると、香港は世界で最も税負担の少ない地域の1つとされています。(同調査は世界銀行およびIFCの依頼により実施される189ヶ国・地域を対象に、税負担と税務コンプライアンスの事務負担の2項目を評価します。)

自由貿易港

香港は、自由貿易港として、また通関手続きが簡易なことで有名です。関税は、タバコ等のごく一部の品目だけに課せられます。2008年にはワインとビールの輸入関税が撤廃されました。