Accessibility Links

商業登記

香港で海外企業が有限会社もしくは支店を設立する場合、会社登記と商業登記の同時申請(ワンストップサービス)により、会社設立申請は商業登記も兼ねる仕組みになっています。

商業登記

商業登記後は、事業所内に商業登記証を掲示する必要があります。

駐在員事務所を設立する場合は、商業登記は事業を開始してから1ヶ月以内に行う必要があります。商業登記は、税務局の商業登記署で行います。商業登記後は、事業所内に商業登記証を掲示する必要があります。

申請方法

申請書は税務局の商業登記署に出向くか、もしくは郵送で提出できます。
<必要書類(駐在員事務所を設立する場合)>

  • 商業登記申請書
  • 本社の登記簿謄本とその英訳

手数料

商業登記の手数料は、以下の通りです。

  • 商業登記料 – 1年間有効な商業登記証は2,000香港ドル、3年間有効な商業登記証は5,200香港ドル
  • 倒産時賃金保護基金への課徴金 - 1年間有効な商業登記証は250香港ドル、3年間有効な商業登記証は750香港ドル

*割引が適用される場合もありますので、最新の商業登記料・課税一覧表 をご確認下さい。

所要時間

申請書類を税務局の商業登記署に出向いて申請する場合は、商業登記証は30分後に発行されます。また、郵送の場合は、2営業日で発行されます。

香港での会社設立や商業登記に関しては、インベスト香港にお気軽にお問い合わせ下さい。