Accessibility Links

事業所探し

香港では、ビジネスの形態や用途に合わせて様々な物件が提供されています。インベスト香港は、最適な物件を探すお手伝いをしております。

場所の選択

中環(Centralセントラル)は香港の主要ビジネス地区です。主要な銀行、会計事務所、法律事務所や大手企業はこの地区に拠点を構えています。この地区は人気が高く、もちろんオフィス物件の価格もかなり高めに設定されています。そこで、多くの企業は、香港島の金鐘(Admiralty アドミラルティ)、湾仔(WanChai ワンチャイ)、銅鑼湾(Causeway Bayコーズウェイベイ)、鰂魚涌(Quarry Bay クオリーベイ)、上環(Sheung Wan シェンワン)あるいは九龍半島の尖沙咀(Tsim Sha Tsui チムサーチョイ)、九龍東(Kowloon East カオルーン イースト)など、中環以外の人気エリアに事業所を設けています。

事業所探し

香港の公共交通システムは優れているため、企業がより手頃な価格帯の地域に拠点を構えても、顧客や従業員のアクセスには支障はきたしません。

事務所の賃貸契約

事務所の賃貸契約は、通常更新オプション付きで、2〜3年契約となっています。契約は、必ず完全合意のもと、締結されます。
尚、賃貸契約を締結するにあたって、かかる主な費用としては以下のものがあります:

  • 現金での保証金(サービス料と不動産税を含め、最大、家賃の3ヶ月分)
  • 不動産業者への手数料(1回限り)(通常、家賃の1ヶ月分)
  • 管理費 – 一般的に空調、セキュリティ、共用スペース、清掃その他の物件維持費をカバー
  • 政府が査定した対象物件の年間家賃の5%にあたる不動産税(Government rates、四半期毎に前払い、毎年見直しあり)
  • 政府が査定した対象物件の年間賃料の3%にあたる土地賃貸料(Government rent、毎年見直しあり)
  • 弁護士費用(賃貸借契約の締結にあたり弁護士のサービスを利用した場合

サービスオフィスとバーチャルオフィス

サービスオフィスやバーチャルオフィスは、新たに香港に拠点を設ける企業の間でよく利用されています。

サービスオフィスは、香港全域で物件を見つけることができます。短期リースが可能で、多くの場合、様々な秘書サービスもあわせて提供します。

バーチャルオフィスは、住所貸しに加え、電話応対を代行する秘書サービスを提供します。

工業用物件

香港では、主に3つのタイプの工業用物件を提供しています。

工業用ビル – 一般的な製造業向け物件で、通常、売買契約または賃貸契約を締結します。

工場および事務所対応物件 – 工場および事務所の両用途に適用可能な建築許可を取得したフロアを持つビル物件です。また、用途にあわせた賃貸契約の締結が可能です。ビルの1フロア全体を占有することができます。

専門工場 – 特定の製造工程のために建設された、専用物件です。通常1社により占有されます。

工業用ビルや工場および事務所対応物件のほとんどは観塘(Kwun Tong クントン)および荃湾(Tsuen Wan チュンワン)地区にあります。一方、専門工場の約80%は新界(New Territories)にあります。

専用施設(研究開発、実験室、ハイテク産業用施設)

科学、技術、設計や研究開発に関わる事業を行い、特殊な設備を必要とする場合、次のような施設を利用することができます。

インベスト香港は、事業形態に合った物件探しのお手伝いをしております。また、物件の賃貸等に関するアドバイスもしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。